« outlook -> wanderlust | トップページ | Yet Another PlaceEngine »

2007年5月 2日 (水)

MacBookの現時点でのまとめ

おもに zircon (Toshiba Dynabook 1600L)と比べて:

よい点

騙して使っている感がない
zirconのころは cygwinや xkeymacsでそれなりに快適だったんだけど、 やっぱり騙してる感が多かったんだよな。 xkeymacsとかはたまに動かなくなるし。

その点、Mac OS Xは Unixなので素直。path名の変換 ('/' ←→'\\' とか) 気にしなくていし。

結構コマンドキーがいい
コマンドキーのショートカットが使える。Windowsのころの Ctrlを使ったショートカットは Emacsと脳内で衝突するから使えなかったんだよね。xkeymacs入れてたせいもあるけど。
スリープからの起動が早い
これは確かにすごいね。zirconのころは 30秒ぐらい待たされたりしたもん。 デバイスドライバとかが少数でちゃんと作ってあったりするのもいいのかな。 気軽に蓋を閉じて持ち歩けます。

でも強制 hibernationってできないのかな。

悪い点

重い
これがなんといっても一番。2.2kgなんてよく持ち歩いてるな、おれ。 1ヶ月後にはマッチョになってるよ。

6月ごろに軽い奴発表したりするのかなあ...だとしたらそれはそれで悲しい。

ThumbSenseがない
trackpadでこれがないと辛い。無意識で 'f' を押してしまう。

実は X版は作りかけてたんだおね。Trackpadつきのマシンが手元に無くなっちゃったんで止まってるけど。

Mac OS版も作らねばなるまい。

フォントが汚い
でかくすれば綺麗だけど、小さくすると潰れて読めない。 でかいディスプレイだから一杯文字を表示したいのに。かなしい。

|

« outlook -> wanderlust | トップページ | Yet Another PlaceEngine »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MacBookの現時点でのまとめ:

« outlook -> wanderlust | トップページ | Yet Another PlaceEngine »