« Battery Hacks(1) | トップページ | mapae絶賛挫折中 »

2007年5月 4日 (金)

mapaeというのがあるらしい

mapaeというのを使えば Emacsからココログに投稿できるらしい。 しらなかったよ。MozExぐらいで喜んでいる場合じゃない。とりあえずこれから挑戦してみます。

mapaeのドキュメントを呼んでいたらmt.elってもんもあるらしい。こっちは xml-rpcからして Elispで書いてあるもの (mapaeは Perlを使う)。それはそれでそそられるなあ。いかいかん、幅優先探索をやってると時間もスタックも足りなくなる。A*でいこう (評価関数が怪しいけど)。

インストール中..しばらくお待ちください...

^Z
よくみると、冒頭で 言及した blogの人って、 2chで WristPDAの充電池頒布するぞって呼びかけてた人じゃん。

まだ、すこしのこってるのかー。欲しいけど、そもそも俺の ABACUSはそれ以外の 点で壊れちまったからな。まず修理に出さんと。
fg

|

« Battery Hacks(1) | トップページ | mapae絶賛挫折中 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。mapaeいいですよね。

故障がWristPDAの押しボタンが利かない症状なら、半田が取れているだけかもしれません。
以前、交換のついでに直したことがありますよ。

投稿: moyashi | 2007年5月 8日 (火) 09時35分

mapaeはかなり便利ですね。便利なものを紹介していただいて有難うございます。

ちなみにうちの WristPDAの状態は、ボタンではなく、HotSyncしてると必ず飛ぶというものです。
当時の記録をみてみると、HalWatchMgrを入れるとかならず

DataMgr.c, Line:3688, Null dbID passed

というのがでてたような。メモリが壊れたのかなあ、とか思ってました。

投稿: dagezi | 2007年5月 8日 (火) 23時06分

お持ちなのはFossilモデルの方ですか?
自分が持っているのはABACUSモデルの方ですが、FossilモデルはABACUSモデルと比較して、筐体の形からUSBケーブルの刺さりが甘くなる傾向があるように思いました。
また、USBケーブルを変えてみるとなおるかも。
特に、くるくるケーブルには注意です。

投稿: moyashi | 2007年5月 9日 (水) 02時02分

自分のは ABACUSの方です。USBケーブルも何本か取り替えて、かつ同じ現象になるので本体が原因かなあと。

投稿: dagezi | 2007年5月10日 (木) 07時40分

うーん、そうですか。
USB端子から汗が入るので、それが原因かな?
使い込んだ人のWristPDAは、USB周りで結構腐食が進んでました。
液晶割れのジャンクでもオークションで出てくるといいんですけどね。

投稿: moyashi | 2007年5月10日 (木) 07時52分

汗ですか...ありそうです。
とりあえず、自分で開けてみてみようかしらん。

それにしても面白いけど、電池とか汗とかひ弱なデバイスですねえ.

投稿: dagezi | 2007年5月11日 (金) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395951/6306831

この記事へのトラックバック一覧です: mapaeというのがあるらしい:

» [Emacs] Emacsでココログ(Emacsでブログ) mapae環境を作る (Mac OS X / Windows XP) [ひとりぶろぐ]
長年特に疑問を持たずにココログのWebインターフェイスを使って更新してきましたが [続きを読む]

受信: 2007年5月 8日 (火) 09時31分

« Battery Hacks(1) | トップページ | mapae絶賛挫折中 »