« GraphVizで MacPortsの依存関係を見る | トップページ | post from iphone »

2007年7月11日 (水)

vmnet の network addressを設定する

VMWare Fusionを使ってるんだけど、vmnet8 (NAT用仮想network) の network addressが 会社内の networkとぶつかって困ることがありました。 というか困っています:

$ ifconfig vmnet8
vmnet8: flags=8863<UP,BROADCAST,SMART,RUNNING,SIMPLEX,MULTICASTUP> mtu 1500
inet 192.168.117.1 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.117.255
ether 00:50:56:c0:00:08
$ dig www.blah.my-company.comb
;; ANSWER SECTION:
www.blah.my-company.com. 3600 IN A 192.168.117.205

VMから会社のmachineにつなげないばかりか、hostである marbleからもつなげません。 Private Address を濫用するからいけないんだ、っていえばその通りなんだけど。

VMWareの Forumに聞いてみたけどなしのつぶて。 困っていたら「VMware Fusion (Beta 3)のネットワークアドレスを変更する」 なる記事を発見しました。ありがたい。

locationを書き換えて ./vmware-config-net.pl./boot.sh --restart する。VMを立ち上げたら無事 netowrk addressが変わってた:

% ifconfig vmnet8
vmnet8: flags=8863<UP,BROADCAST,SMART,RUNNING,SIMPLEX,MULTICAST> mtu 1500
inet 192.168.250.1 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.250.255
ether 00:50:56:c0:00:08

ちゃんと VMから会社サーバへ pingもとおるし。

でも、このlocationもいつか書き換わっちゃうんじゃないのかな。そもそもVMWareを起動するごとに addressが変わっていたのが問題なんだし。(いや、vmware-config-net.plみると、mainlocation がないときに作る codeがみえるから、upgradeして locationを消しちゃったのがいけなかったのかも)。

いずれにせよ恐る恐る運用していこうと思います。

|

« GraphVizで MacPortsの依存関係を見る | トップページ | post from iphone »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。

あのエントリを書いた後、vmware-config-net.plを実行する度に、locationファイルがどんどん長くなっていくことが発覚しました。

locationファイルが長くなっていっても動作上は問題ないのですが、頻繁にvmnet1やvmnet8のアドレスを変更するのであれば、一度、VMWare Fusionをアンインストール&インストールして、location、config、vmnet1/*、vmnet8/*を直接書き換え、boot.sh --restartして動作確認したこれらのファイルをバックアップして、アドレス変更する際、バックアップから、これらのファイルを上書きして、boot.sh --restartのみ実行するのが良さそうです。

投稿: javaflavor | 2007年7月11日 (水) 06時43分

たしかに locationファイルがでかくなってますね。そんなにaddressをかえることはないと思うので、VMFusion正式版が出た辺りで上記のようにやってみようかと思います。わざわざ教えてくださってありがとうございます。

投稿: dagezi | 2007年7月11日 (水) 14時15分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: vmnet の network addressを設定する:

« GraphVizで MacPortsの依存関係を見る | トップページ | post from iphone »