« Androidで遊んでみる | トップページ | OS-Xでの Flash9の文字化けが直った »

2007年11月14日 (水)

iPhoneはテキスト入力に向いていない

「iPhoneはQwerty Hard-key がついた電話より打ち間違いが多い」という、 どうみても当たり前やんけという Releaseが UserCentricって会社から出てました。

調査内容としては以下のようなもの:

  • 20人ずつの iPhone、Qwerty device (Treoとか)、Numeric(普通のテンキー) 利用者が対象 (計60人)
  • 皆に 6個のメッセージを各自の電話で打ってもらった
  • iPhone以外のユーザは、3種類すべての電話で打ってもらった
  • 他にも修正などのタスクも時間が余ればやってもらう
  • 最後に、各被験者に主観的に順位付けてもらう
結果としては:
  • iPhoneは速いがミスも多い。iPhoneユーザはミスを放っておく。
  • iPhoneユーザも、初めて使った人も、iPhoneでのミスの割合はほぼおなじ
  • iPhoneユーザの 21%は、修正の為の虫眼鏡機能を知らない!
  • Qwertyも iPhoneも使ったことがない被験者は、Qwertyの方が iPhoneより速い (日本のユーザの多くはここにはいるだろうな)
  • しかも、Qwerty熟練者と同じくらいの速さで打てる
  • 全体順位は Qwerty、iPhone、Numericの順。しかし iPhoneユーザ以外で iPhoneを1位に選んだのは Numericユーザの3人だけ。
てなとこ。面白いのは、iPhoneは慣れても速くならないってとこぐらいかな。 iPhoneについて詳しく見てみると:
  • ヒット率(正しい文字を押せる割合) は 95%ぐらい。
  • 'W' の押し間違いが一番多く 'Q' が一番少ない。
  • 概ね Q,A,Zなどの端っこにあるキーはヒット率高い
  • 間違えて押される (false alarm) は端っこと E,T,A,O の隣が多い
Qwertyについて詳しく見てみると:
  • ヒット率は97%以上 ('V' 以外)
  • 間違って打たれる率が高いキーは iPhoneと同じ傾向
  • QとPが揃って高いのは、一番上のキーが押しにくいということか?
両者を比較してみれば:
  • iPhoneでは別の文字を押してしまう間違いが多い
  • Qwertyではいらない文字を入れたり飛ばしたりする間違いが多い
  • Qwertyでは "stomr" ("storm"の間違い) など、文字を入れ替えるものが多い。(dgz註: 特に左右の指の入れ替えが多いのでは?)
結論として、iPhoneは text useに向いてない、となってます。むべなるかな。やっぱり Treoの方がうちやすいしね。

だからって TouchPanel Phoneの未来が暗いというわけじゃなくて、Immersionの touch screen feedbackとかの技術を使えば防げたりするんじゃないでしょうか。いや、そのまえにタイプミスしてるからだめか。

そうそう、でも同僚は iPhoneですぐにメールの返信を送ってくるんだよね。あれは上達してるのか、もともと手先が器用なのか、どっちなのかなあ。

|

« Androidで遊んでみる | トップページ | OS-Xでの Flash9の文字化けが直った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneはテキスト入力に向いていない:

« Androidで遊んでみる | トップページ | OS-Xでの Flash9の文字化けが直った »