« OS-Xでの Flash9の文字化けが直った | トップページ | XO Laptop (aka OLPC) 来ました »

2007年12月15日 (土)

FaceBook: JTPAのギークサロンにいって

FaceBookアプリについてJTPAのギークサロンで聞いて来ました。

JTPAというのは、自分が知る限り渡辺千賀さんが関わっている、シリコンバレーの日本人技術者を支援する NPOらしい。そこが、月一でギークサロンというのを開いているので参加してみた。技術者同士が気取らずに集まれるということで、昔参加していた BSD関係の BOFとかを思い起こさせる。

今回の話は、facebookアプリケーションを 開発しているRockYou!の 石塚亮さんがホスト。

自分はFacebookについては名前を聞いたことぐらいしかなかったのだが、 その場にいた Stanfordの研究員から 「学生は暇さえあれば Facebookを覗いている」というのをきいて、 なんとなく想像がついた。 日本でいうと mixiというよりも携帯電話になるんだろう。 学生生活の中で重要なものとして「Beer、Sex、Facebook」があるとか (いや、ほかにもあった気もするけど)。 そういう彼らの生活のなかに染み込んだものとなっているというのは強い。 Facebook用の携帯電話とか作ったら売れるのかな。

Facebookはその中毒性をさらに高めるために、 その画面の中で動くアプリケーションを第三者が開発できるように なっている。 そうすると、学生 (っつーかユーザ) は Facebookのサイトから 一切出ることなくいろんなことができるようになるってこと。 なるほど、Googleとかも怖がる訳だ。

そういう場所なのでアプリケーションも数万あって、 そのうちで最も使われているアプリの 1,2を争っているのが RockYou!社らしい。 その話を実際に、しかも日本語で Frankに聞けるのはありがたい機会だ。

さらに内容まで突っ込んだことをかきたいけど、 MacBookの電池がなくなってきたのでとりあえずここまで。 ACアダプタが見つかったら続きを書くかもしれません。

|

« OS-Xでの Flash9の文字化けが直った | トップページ | XO Laptop (aka OLPC) 来ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FaceBook: JTPAのギークサロンにいって:

« OS-Xでの Flash9の文字化けが直った | トップページ | XO Laptop (aka OLPC) 来ました »