« Flipの開封体験が素晴らしかった件(イメージ) | トップページ | Mac OSの ls -l に現れる "@" の謎 »

2009年5月15日 (金)

shell-mode を outline-minor-mode として使う

非常に小ネタです。 emacsで shell-modeを outline-minor-modeと組み合わせて使うと そこそこ便利だったと言う話です。

やりかた

shellのpromptの加工
prompt の頭に "*" をいれます。 それの場合は tcshなんで、.cshrc に
  set prompt="*[%T]%m:%c<%h> "
とかいれてます。bashやzshの方はそれなりにどうぞ。
shell-modeを outline化
.emacs.el とかにしたのを入れます:
(add-hook 'shell-mode-hook
	  'outline-minor-mode)

これで shell-modeを立ち上げれば outline-minor-modeの各種機能が 使えます。

使い方

C-c C-o C-t (hide-body)とかで history風にコマンド履歴が見られるし、 結果を見たいコマンドまでいって C-c C-o C-e (show-entry) と すれば結果を開けます。 あと、コマンドの出力がながくて先頭を見たいときも C-c C-o C-p(outline-previous-visible-heading) で サクッともどれます。

所詮 outline-modeなので、他にも outline-modeで使える技が色々使えるわけです。 まあ、flatだったものにちょっと構造を入れてみたら便利だったってねたで。

でもこうすると、コマンド出力その物も構造化したいとか思っちゃったり。 すべてが S式だったらなあ。

|

« Flipの開封体験が素晴らしかった件(イメージ) | トップページ | Mac OSの ls -l に現れる "@" の謎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395951/29633163

この記事へのトラックバック一覧です: shell-mode を outline-minor-mode として使う:

« Flipの開封体験が素晴らしかった件(イメージ) | トップページ | Mac OSの ls -l に現れる "@" の謎 »