« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月 8日 (木)

元祖 Graffiti for Android

宣伝 entryです。

Graffiti for Android というものを、 弊社で開発しました。 弊社って言うほど会社を代表した立場じゃないんですが、 ちょこっとだけ関わった身としてもうすこしネット上での 露出が上がるといいんじゃないかなあ、と思うのです。 本命は欧米 (というかアメリカ) なので日本語で グチグチかいててもだめな気もするけど。

閑話休題。Graffiti というのは 10年ぐらい前、Palm という PDAで流行った手書き用のアルファベットの入力方式です。 以下のような特徴があります。

  • ほとんどの文字を一筆書きで入力できるため高速
  • アルファベットを元にしてるため覚えやすい
  • 識字率は高い。なれれば百発百中
  • 単純なので当時の低速CPUでも充分処理できた
  • 1とi, 0とo など区別来にくい数字と英字は、書く場所をわけるというコロンブスの卵的対処

このシステムは Palm → PalmSource → ACCESSと流れて、 弊社の所有物であります。つまりソースコードから 辞書から何からあります。

それをただいま一部で話題沸騰の Androidに乗せてみたのが、 この Graffiti for Androidです。 つまりあの遣いやすい Graffitiを input methodとして いろいろな Android applicationの上で使えるのです!

NexusOneや Expedia、Android 1.6 以上にあげた G1とかで動きます。 各種iPedおよび互換機 ではためしてません。そもそも Android Marketで 表示されるんでしょうか?

ちなみにこのGraffiti は、original のもので Graffiti 2ではありません。 Xeroxとの係争はちゃんと解決しているので大丈夫です。 私は old Graffiti ユーザなのでうれしいですが、Graffiti 2 になれてしまった ユーザは i とかにお気をつけください。

個人的には NexusOneで使ってるんですがかなりいい感じです。 片手で持って親指でサクサクと入力できます。 1.5文字/秒 ぐらいの感じでしょうか。 ソフトキーボードなんかよりは早いです。 ただ、ミスると先行入力したのを消さなきゃいけなくて 一気に落ちますが。

まだかな漢字まじり文とかは入力できないんですが、 多分このままいくと対応するんじゃないんでしょうか。 でも、それには dawnloadされて皆様の声が上がるのが 必要かと思うので、 ここでひっそりと宣伝したりする次第です。

| | コメント (44) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »